TOPへ戻る

FavoriteLoadingお気に入り追加

神保町を中心に水道橋・九段下・御茶ノ水・飯田橋の賃貸オフィス情報をほぼすべて掲載!

千代田区の
物件情報が満載

千代田区の物件のことはお気軽にお問合せください
03-5244-5202

メールでの物件お問合せ

本の町、神保町

HOME >  > 本の町、神保町の物件情報

本の町、神保町――― COLUMN

- 幾つもの顔をもつ町

本日も雪が降ったり止んだり、寒い日が続きますね。

空気も乾燥していますので、風邪には気をつけたいです。




本日は神保町を代表する書店についてです!!





神保町のランドマーク、三省堂書店は、

関東大震災後、昭和4年に改築されました。

神保町という学生街にある立地を生かし、本のみならず、

文房具や煙草、化粧品、運道具、学生服その他を品揃えた、

「学生デパート」というコンセプトを打ち出していました。

私もこの書店で文庫本を購入したことがあります。




「書泉」は売り場規模では神保町で2番目の大きさです。

トレンドに敏感に反応し、

若い層向けにコミックやゲーム攻略本、アイドルの写真集などの売り場コーナーを作ったことから、

現在はそうしたマニアの聖地となっているようです。

ビニールの手提げ袋を書店で初めて導入したのは「書泉」だったようです。




神田神保町といえばスキーの町。というと、

思わず、え!?古書店街でしょ、と応える人は少ないと思います。

その通りです!

神保町はスポーツ店の基地でもあり、書店はもちろん、さらには食の町でもあります。

幾つもの顔をもつ町なのです!




私は食べることが好きなので、神保町で有名なカレーやラーメンのお店や、

皇居ランナーがランニングの後、さっぱりしにくる銭湯など、

ご紹介したいお店や施設がまだまだあります。

これからも神保町について、引き続き調査してみようと思います!!

千代田区近郊の賃貸オフィスに関するお問合せ・ご相談はこちら

メールでのお問合せはこちら